キャッシングのメリット

キャッシングのメリットは、銀行の時間外に急にお金が必要になったときに発揮されます。

銀行口座にお金はあるけれど、それを下ろすと時間外手数料がかかってしまうというような場合に、キャッシングでお金を借りて必要な額を調達します。

そして、次の日、銀行が開いた時間にお金を下ろして返済すれば、銀行の時間外手数料よりも安い金利でお金を用意することができるのです。
たとえば、木曜日の午後7時に仕事が終わって急に飲み会に行くことになり3万円が必要になったとします。

銀行口座には3万円以上あるので、下ろすことはできるのですが、時間外手数料105円がかかってしまいます。

そんなときにキャッシングで3万円借りて、翌日銀行が開いてからお金を下ろして返済したとすると、利息は30000円×0.15(15%)÷365(日)×1(日)で12円(端数切り捨て)となります。

このようにすぐに返せるあてがある場合にはキャッシングを使うと時間外手数料よりも安く済むのです。

 

作成者: jaqiq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です