キャッシングの審査について

キャッシングの審査は、大抵のキャッシング会社で流れが同じです。

審査に必要なものは、健康保険証や免許証などの身分証明書と給料明細や源泉徴収票などの仕事先や収入額を証明する書類です。
借り入れを希望する人がキャッシングローンの申し込みページや契約書で名前・住所・電話番号・勤務先名・年収・融資希望額などを入力(記入)します。

その後、キャッシング会社から会社や自宅電話に電話がかかってきます。

これは本当に仕事に従事しているか・住んでいる場所の確認のための連絡です。

仕事の確認・住んでいる場所の確認の後、収入状況や借金の有無など総合的に判断され、融資が可能かどうか決定します。

このとき、ブラックリストに載っていないかどうかは重要項目です。

ブラックリストとは、個人信用情報機関にクレジットやカード・ローンの状況が登録されており、契約内容や残高、支払いが滞っていないかが記録されています。
これらの審査に通れば融資が決定するのです。

 

作成者: jaqiq

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です